セカンドハーベスト名古屋

NPO法人セカンドハーベスト名古屋のブログ。食べられるのに廃棄される食品を必要な方に届ける「フードバンク」の活動をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子の引き取り

本日、10時半にセカンドハーベスト名古屋を出発し車2台でお菓子の引き取りに行ってきました。
倉庫に到着。

1000箱程のお菓子をみんなで積み込みました。

繝溘ル繝上・繝吶せ繝茨シ棒convert_20111028114835
左:MIRの二人    右:ささしま共生会の鈴木さん


いつもお手伝いをありがとうございます。

震災支援、台ふきんを提供して下さった「ぶなの家」

本日お昼頃、震災支援のため台ふきんを作り提供して下さる『社会福祉法人ぶなの森、ぶなの家』の方が来て下さいました。


ぶなの家とは?

愛知・名古屋には、“ぶなの森”があります。
といっても、『社会福祉法人ぶなの森』です。
“ぶなの森”には、『ぶなの家』があります。

『ぶなの家』では、重度身体障害者や重症心身障害者が、地域の中で人間らしく生きるための日中活動を行う場となっています。

10譛・6譌・繝悶リ縺ョ螳カ・狙convert_20111026154143

今回は70枚のメッセージ付きの台ふきんを提供して下さいました。
いつも、心のこもった台ふきんをありがとうございます。
10譛・6譌・繝悶リ縺ョ螳カ・胆convert_20111026154300

丸紅基金、電気工事と冷凍庫打ち合わせ

早速、冷凍庫設置のための電気工事が行われました。
9時半から、お昼頃まで作業して下さいました。
10譛・6譌・荳ク邏・崕豌怜キ・莠具シ胆convert_20111026152027

そして設置する冷凍庫の打ち合わせのため福島工業株式会社の方が来て下さいました。
11月30日に商品が届き設置される事が決定。10譛・6譌・荳ク邏・・蜃榊コォ・農convert_20111026152154

今から実際に届くのを楽しみにしています。
10譛・6譌・荳ク邏・・蜃榊・阡オ蠎ォ_convert_20111026152828

丸紅基金で冷凍冷蔵庫を!

丸紅基金とは?
我が国の社会福祉に関する民間助成団体として、1974年9月、丸紅株式会社の出捐により設立されました。
翌1975年、全国の福祉施設が必要とする設備、機器、車両、建屋の他、各種団体が行う調査・研究活動等の資金援助として、合計1億円の助成を実施、以後毎年1億円の助成を継続し、2010年までの助成実績は、累計2049件、総額36億円となっています。

10譛・4譌・荳ク邏・シ胆convert_20111026150059


愛知県で今年助成金を受け取るのは4団体。
多数の応募の中からセカンドハーベスト名古屋は選ばれました。
10譛・4譌・荳ク邏・シ狙convert_20111026145807
左:シーランド理事長
助成金贈呈書を受け取りました。
ありがとうございます。
10譛・5譌・荳ク邏・ウ樒憾_convert_20111026150352



今回の活動の流れ
ナリタ冷蔵株式会社様のご協力を得て冷凍食品配布を始めました。
コールドチェーンの考えを元に-20℃を保つため
大口のパートナーはナリタ冷蔵から冷凍車にて配送されます(冷凍庫を持っている沢山の食品を必要とする団体)
助成金で冷凍庫を購入するのは、セカンドハーベスト名古屋の倉庫に冷凍庫を置き小口のパートナーに配るためなのです。

コールドチェーンとは?
冷凍・冷蔵によって低温を保ちながら、生鮮食料品を生産者から消費者まで一貫して流通させるしくみです。


環境フェスタ江南ブースについてのボランティアさんの提案

環境フェスタ江南でのセカンドハーベスト名古屋のブースの事について提案がありました。

フードバンク活動とごはん応援箱についてPRするため、『会場に来ていただいた皆様に被災者への応援メッセージを書いてもらうのはどうか?』と。

『なるほど。良いアイディア!!』

絵具で描かれた絵と消しゴムをカッターで切り抜いて作ったハンコ。

『素晴らしい!』

これで来場して下さった方々へのPRも入りやすく、協力を募れそうです。


譟エ蝙」縺輔s菴懈・_convert_20111031110049

10月12日★ナリタ冷蔵内覧会

いつも食品を配布している団体さんのうち、大きな冷蔵庫を持っている団体さんが参加することになります。

提供出来る商品をプラットホームに並べて、各団体の方がそれぞれの車に積み込んでいます。この日は練り製品とメザシなどの干物類がありました。
narita1.jpg

narita4.jpg

narita2.jpg

参加団体と、この日に持ち帰った食品の重量

ささしま共生会 128.5kg
のわみ相談所    233.5kg
MIR(ブラジル)   302.9kg
名古屋MAC   94kg
神の愛の宣教者会 87.5kg

AJU自立の家 68.5kg
立正園 36.0kg

今回は初回ということもあり、ナリタ冷蔵さんを知ってもらうために、来てもらいましたが、今後は冷凍車で配達してまわる計画です。
そのために、セカンドハーベスト名古屋の事務所にも大型冷蔵庫を設置する予定です。

広島のフードバンク「あいあいネット」の原田さん来訪

2hn.jpg

広島フードバンク、あいあいねっとの原田さん(右)がいらっしゃいました。

原田さんは管理栄養士さんであり、広島大学大学院に在籍の学生さんでもあります。
修士論文のための取材でさまざまなNPOを訪問しておられる最中で、この翌日はフードバンク関西に行かれるとのことでした。

当日は、
セカンドハーベスト名古屋の特徴
 ①、外国人の支援が一番大きな柱。
 ②、日本人への支援体制は、他の都市よりも充実している。
などを説明いたしました。
(このあたりは改めて当ブログでも記事にしたいです)

論文は、日本のNPOについて書かれるとのことです。
この取材がどのように活用されるか、楽しみですね。

麺もいろいろ

野菜

お野菜の分配風景です。
一日およそ5団体へ分配するので、お預かりした野菜をうまく5つに分けなくてはなりません。
量がバラバラなので、これがなかなか難しいのです。

各団体の皆さんとボランティアで、あれこれ悩みながら行っています。

素麺


そして今日は、野菜のほかに素麺、きし麺などの麺類もありました。
素麺、ひやむぎ、きし麺
これらを外国の人に説明するのですが、ヤヤコシイ(笑)
ボランティアが頑張って「これはウドンより細い、こっちはウドンの平たいもの、、、」と説明してました。

なんとなく伝わったようで、きしめんや素麺も持っていかれましたけど
さて、持ち帰られてどのように調理されたのでしょうか。ちょっと気になりますね

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

2HN

Author:2HN
2007年9月から活動を開始し、2009年1月に
NPO法人として設立。
東海地方最大のフードバンクとして、企業から
廃棄される食品の提供を受けて困っている方に
配布する活動を行っています。

問い合わせは 
FAX:052-982-6183
info@2h-nagoya.org 

環境フェスタ江南に参加します。
10月29日 10:00~16:00
  30日 10:00~15*30
すいとぴあ江南 (江南市草井町西200)

最近の記事

月別記事

助成表示

私たちの事業は、愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(愛称:あいちモリコロ基金)の助成金を受けています。

ブログランキング


クリックお願いします♪

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。